スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならD.F.

  • 2011/01/05(水) 23:33:18


なんでメキシコの洋式トイレには便座がついてない所がおおいんだろう・・・

なんでメキシコ人は髪の毛をジェルでカッチカチに固めている人がこんなにも多いんだろう・・・



そんな謎を残したままメキシコシティーからエクアドルに飛びます!






以前サブカメラが壊れたので新しくシティーで購入しました。

宿に帰ってウキウキしながら中身を確認してみると

同梱されているはずのmicroSDのアダプターが入ってない・・・Σ(´Д`lll)

テピート(闇市)で購入したのが間違いだったわ。。。




アダプターを買いにシティーの秋葉原という場所にいきました。
写真は無いですが日本のモエ系アニメのDVDなどがいっぱーいあったw




P1030022.jpg

近くの公園で移動遊園地を発見。


P1030035.jpg

なんだか面白そうだ(^ω^)



P1030043.jpg

綿菓子なんて空中にフワフワ浮いててさ、みんなそれを必死につかんで食べてましたw
飛んでいかないように綿菓子機にカバーつけようね!





そして一番目を引いたのがあちこちにある写真撮影セット。



P1030010.jpg

だぁかぁらぁ~!なんでまだサンタがいるの(*゚Д`;)!




P1030005.jpg

このトイストーリーのキャラも酷いね!
ウッディーのクオリティー悪すぎ! 表情なさすぎwww



P1030009.jpg

なんでウッディーだけ被り物でジェシカとバズは生身なの!?
てか横の顔面黒いキャラ怖すぎ(゚Д゚)!




メキシコはまだまだ面白いところがいっぱいある様ですが今回はこれにて終了~!

スポンサーサイト

遅ればせながら・・・

  • 2011/01/04(火) 03:17:27


新年明けましておめでとう御座います。
本年も宜しくおねがいします!



皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか??



私はと言うと元旦初っ端からバスに乗りメキシコシティーに帰ってきました。

カンクンからシティーまで27時間でございます・・・。


飛行機で飛ぶと2時間ちょい。
値段はバスより少し高くなるくらいなので本当は飛行機で帰りたかったのですが
なんせ年始で値段が高騰してまして・・・。


まぁ殆ど寝ていない状態だったのでバス内では殆ど爆睡状態だったので良かったです(^ω^)








大晦日はみんなでプラヤ・デル・カルメンまで行きカウントダウン!




人でごった返しているメインストリートは新年になった瞬間からクラブ状態になり

現地人、観光客、いろんな国の人々が交じり合ってみんなで一緒にゲラゲラ笑って踊り狂い

めーっちゃ楽しい時間だった.。゚+(≧∀≦).。+.゚



DSC_0161.jpg

仲間がダンスを踊り周りのテンションも急上昇↑↑



DSC_0159.jpg

楽しけりゃ言葉の壁なんて関係ないっ(^ω^)






DSC_0246.jpg

そのまま寝ずにカンクンまで戻りビーチで初日の出を見た♪



DSCN1347.jpg

大きくて真っ赤な朝日に感動。
それぞれの願い、思いを胸に初日の出を拝む。







カンクンでは夜は毎日ワインとビールを飲み(てか朝からビールを飲む人がたくさんいたw)
特に何もしてなかったけどとっても充実した日々だった。




指揮官を筆頭に毎日みんなで作ったシェア飯とか海いったりして楽しい思い出がいっぱいできた(・∀・)


DSC_0828.jpg

牛タン(・∀・)!






DSC_1716.jpg

そんな中カンクンを離れるのは寂しかったけどみんなに笑顔で見送られて幸せでした♪

ム-チャス グラシアス~.。゚+(・∀・).。+.

聖なる泉

  • 2010/12/30(木) 16:28:36


セノーテ (cenote)・・・
ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。
泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没している。




みんな口をそろえて『最高!』と言うセノーテダイビングにいってきた。




DSC_0014.jpg

森を進むと



DSC_0015.jpg

セノーテの入り口があり



DSC_0024_20101230162528.jpg

ここからエントリーする。
今回潜るポイントはChac-Mool(チャック・モール)と



DSC_0002.jpg

Kukul-Can(ククルカン)





初淡水ダイビング。
洞窟の中に潜るから暗いし、水面が無い状況なので何かトラブルがあっても緊急浮上できないという点で
少しドキドキしていたけど潜るとその不安もすぐに忘れてしまった。



セノーテの中は想像していた何倍以上もの幻想的な世界が広がる。




透明度は100m!
石灰の岩で雨水が濾過されるためセノーテの透明度は他と比べ物にならないほど綺麗らしい。

水の中なのにすごくクリアでどこまでも見渡せるから自分が水中にいないような不思議な間感覚にとらわれる。
ダイバーの吐く泡がなければ鍾乳洞の中で浮いて漂っている感じ。





また地上から刺す太陽の光が神秘的な光景を生み出す。

水中でキラキラとゆらめく光のカーテン
思考回路が止まるほどの美しさに感動。

また暗い水中鍾乳洞の中をライト一本もって探索するのも楽しい。




あと潜っている途中、時々目の前が急にモザイクがかったみたいな現象がおきたりする。
これは淡水と海水が混ざっているためこういう現象がおこるらしく
目の前のダイバーがモザイクに包まれてたりしてなんだか面白い。



DSC_0009.jpg

一緒に潜ったイントラとデンマーク人家族。




満足感と幸福感で満たされたセノーテダイビング。
みんなが最高という意味がわかった。






コスメル島とセノーテはイッテQにも紹介されていました(・∀・)

『Q:世界一きれいな海ってどこ?』

VIVA COZUMEL!

  • 2010/12/26(日) 07:15:23


今泊まっているカサ・コスメレーニャは2年前にオープンしたばかりの日本人宿。


DSC_1006.jpg

オーナーのユキコさんは親切だし今まで泊まってきた宿で一番綺麗でとっても居心地がいい♪


DSC_1369.jpg

釣りに行った夜は300名様のお祝いでBBQをしました(・∀・)





DSC_1368.jpg

前回ブログ記事の釣ったお魚はお昼はパスタに、夜はホイル焼き

残りはあら汁で皮以外すべておいしく食べつくした。


魚も今頃天国で成仏しているはず(´ー`)









晩御飯はほぼ毎日シェア飯!



初日はお寿司だった! 


DSC_0990.jpg

みんなで握り方を教えてもらう。  元寿司職人はやっぱ手つきが違うね~(´ー`)


DSC_0992.jpg

牛のにぎり。 めっちゃ美味すぃ~(・∀・)!


DSC_0996.jpg

カルフォルニアロールやコーンの軍艦巻き(回転寿司のメニューの中で一番好き!)なども作った♪






DSC_1418.jpg

そして本日はクリスマス♪

カトリックが多いメキシコではクリスマスは一大イベント。


DSC_1551.jpg

お肉屋のにいちゃんも


DSC_1556.jpg

八百屋のねぇちゃんもクリスマスモード♪





日本はもう26日になっているけど、メキシコは今からクリスマスの夜♪


寿司職人が鳥をさばきだした。

いまからみんなでパーティーの用意。

から揚げとタコ焼きとケーキ!

晩御飯が楽しみだ~(´ー`)








コスメル島、治安もよくってほんといい所!



DSC_1639.jpg

豚のお散歩や


DSC_1212.jpg

豪華客船もみれますよ~






DSC_1533.jpg

海も


DSC_1128.jpg

夕日も こんなに綺麗.。゚+(・∀・).。+.゚




DSC_1468.jpg

”カラテ”もあるよ♪





また是非来たい場所のひとつ。







そしていろいろお世話になった

『カサ・コスメレーニャ』




DSC_1470.jpg

メキシコにきた際は是非コスメル島のカサ・コスメレーニャへ♪

『がまかつ』の提供ではないけれど・・・

  • 2010/12/26(日) 00:52:19


少し前の話になりますが・・・







CSC_1396.jpg

皆既月食




CSC_1397.jpg

メキシコでは深夜2時前から3時頃にかけて観測できました。
ここでは寒さも気にせず見れたのが良かった(´ω`)



CSC_1635.jpg

赤っぽくなった神秘的な月をただひたすら眺めていた。
















そして翌日は眠い目を擦りながら朝から







DSC_1322.jpg

海釣り!!





ボートでの海釣りは初めてでテンションあがる。





船酔いが心配だったけど先日ダイビングの時に購入したシーバンドのおかげで
CHA-LA HEAD-CHA-LAどんな波がきても気分は へのへのカッパ~ でした(^ω^)



DSC_1634.jpg

これ。 一見普通のリストバンド。

しかしボタン内側の突起が手首の少し下にある「内関」というツボを刺激し酔いを防ぐ効果がある。
どんな乗り物酔いにもきくらしく、妊娠中のつわりにも効果があるという優れもの!







釣りを始めて5分ほどした頃に早速船長がHit!



相手はかなり手強そう。



DSC_1288.jpg

竿がこんなになって女の力ではかなう相手ではない。

凄い力でグイグイ海に引っ張られ最後にはリールの糸が無くなりブチッと切れた。。。






いきなり巨大魚との戦いを目の当たりにし私も戦闘意欲が湧く。


ルアー釣りのやり方を教わり一度やってみるがダメ。



そして再度ルアーを海に垂らす。

糸がどんどん減っていく。

そろそろ海底についていい頃なのにどんどんと糸が海に吸い込まれていく。


これはさっきと感覚がおかしいと思い一度リールを巻いてみるが重くて巻くことができない・・・








ん・・・これは明らかにおかしい(゚Д゚)!!



なんと垂らしているうちに勝手に魚が食らいついていていたようだw







バトンタッチで代わってもらったけど今回も大物らしく釣りあげるのに悪戦苦闘。



DSC_1294.jpg

釣り好きな若者の力でも敵わない。




DSC_1303.jpg

へっとへと状態になりながらも代わりばんこに戦う男性人達。






これはもうガチで魚との戦い。 


まるで『松○弘樹 世界を釣る』を見ているようだった。





時間が経っても竿はしなり続け魚の勢いも劣らない。




そして、ついに・・・












竿が折れた(´`)w



それでもなんとか手で引っ張りながら糸をたぐり寄せチームプレイでがんばってみるが

最後には糸が切れてばれてしまった(;∀;)


約1時間半の戦いは終わった・・・てか長すぎっw





船長曰く2匹ともかなりの大物で1m50cmはあったらしい。(多分サメか巨大ハタ)

みんな疲れきって放心状態。







海で泳いで休憩し気を取り直して再度戦いに挑む!



しかしさっきみたいになかなか食いついてくれない魚達。


みんなのテンションが落ちた頃、釣り好き若者の竿に反応が!

そして10分ほどの戦いで見事勝利!


DSC_1331.jpg

グルーパー(カサゴの化け物みたいな魚らしい)




DSC_1333.jpg

スパーキング!!







次は寝釣りに挑戦したいと思います。

もちろん上原港一泊で!!

タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。