スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高地はつづくよ どこまでも

  • 2011/03/23(水) 03:05:04

DSC_1479.jpg

カミソリ1枚通さないインカ時代の石組みが残る



DSC_1487.jpg

世界遺産の街クスコ。



DSC_1464.jpg

しかしアンデス山脈中の標高3600mにあり街も坂ばっかりなので常に息切れ。

マチュピチュからも近いので日本人観光客多し! ご年配の方も多数見かける。


リマから一気に飛行機で飛んでくると高山病になる恐れがあるので高山病対策のお薬と

やはり動悸や息切れにすぐれた効きめを現わす救心を持参することをお勧めします。






DSC_1461.jpg

これからどんどん高地ゾーン突入していきます(´д`;)










次に向かったのはクスコより更に高地のプーノ。




DSC_2010_20110316105248.jpg

汽船などが航行可能な湖として世界最高所のチチカカ湖。




DSC_1977.jpg

そしてチチカカ湖の中にある有名なウロス島。




DSC_1965.jpg

藁みたいなトトラ(葦)を積み上げて出来た浮き島です。

ちゃんと固定しておかないと島自体流されてしまうのです。






そしてここプーノに日本人だけに超有名な宿があります。

何故かと言うと名前が卑猥すぎるから。。。





あぁ あの日、大阪での出来事を思い出す・・・

嫌がる純粋な乙女達に無理やり名前を連呼させられた 夏の日の2010。


あれは完全なる言葉のセクシャルハラスメントだった。


ピンク教祖様・・・元気にしていらっしゃるのでしょうか。





まだまだこれから高地はつづく。

寒いよ~息がハァハァするよ~体が重いよ~、はやく低地にいきたいよ~っ(´д`)

スポンサーサイト

【南米の動物  ~理科 小学3年~】

  • 2011/03/23(水) 02:36:38

【 南米 アンデスでよく見かける動物 】




CSC_1067_20110316104724.jpg

(^ω^)「クイさんだよ」

   「別名”天竺鼠”って呼ばれているんだよ」


(・∀・)『へぇ~大阪の若手芸人で”天竺鼠”っているよねぇ??』


(^ω^)「それとは全くの別物だよ」





DSC_2100_20110316105248.jpg

(^ω^)「こっちはアルパカさん」


(・∀・)『あっ!日本のCMでも人気が出たやつだね、周りの友達にもアルパカ好きがたくさんいるよ』


(^ω^)「そうだね、ミラバケッソだね」

   「アルパカの毛は伸び続けるからずっと放置すると地面についちゃうんだよ」


(・∀・)『へぇ~モフモフしててかわいいねぇ~』






DSC_1029.jpg

(^ω^)「あっちはアルパカさんと同じラクダ科のリャマさんだね。」


(・∀・)『アルパカさんとそっくりだね! どうやって見分けたらいいの??』


(^ω^:)「・・・確か、大きさと毛の長さだよ。 大きい方がリャマさんだよ。」

   「あとリャマさんは警戒をすると唾を吐くよ」

   「まぁ詳しくはググッてごらん。」


(・∀・)『へぇ~ハカセ物知り~♪ ほんとかっわいいねぇ~♪』


(^ω^)「ほとんどウィキペディアで調べたからね」










DSC_1919.jpg

(゚Д゚)『あっ!?』





DSC_1927.jpg

(^ω^)「これはクイさんの丸焼きだよ。」


(´Д`)『ギャー!!』


(^ω^)「歯がリアルすぎてちょっと恐ろしかったよ」






DSC_1912_20110316104721.jpg

(^ω^)「こっちはアルパカピッザさ!」


(゚Д゚:)『アルパカさん・・・ピザになっちゃったの!? かわいそうだよ~』


(^ω^)「そんなことないさ、オーストラリアではカンガルーを食べたり犬を食べたりする国だってあるだろ?」

   「これもひとつの文化さ!」


(・∀・)『そうだね!日本だって馬刺しを食べたりするもんね!!文化だね!!』

   『それで、味はおいしかったの!?』



(^ω^)「クイさんはゴムみたいに噛み切れなかったさ」

   「アルパカさんは大変おいしゅうございました。まぁ殆どピザだからね!チーズは最高さ!」

   「リャマさんも食べたけどお肉が獣臭かったね!!」


(・∀・)『へぇ~獣の味っていったいどんなんだろう~!?』



(^ω^)「ちなみにこの前ボリビアで”チューニョ”っていう黒い乾燥芋を食べたんだけど・・・」

   「豚小屋の味だったね!」


(゚Д゚)『ブ・・・豚小屋ですか? ハカセ!?』


(^ω^)「そうだね、芋が腐ってたのかわからないけど今まで食べてきた中で2番目にまずかったね」

   「ちなみに一番まずかったのはクスコで食べた1sol定食だね、あれは家畜っぽい味がしたね!」


(・∀・)『へぇ~!ハカセこれからも色んなものにチャレンジしてね!』

   『それじゃ~バイバーイ!!』





                     【 南米 アンデスでよく見かける動物  おわり 】




う~ん・・・

  • 2011/03/16(水) 22:14:16


ブログ更新しなきゃいけないなぁと思いつつ・・・



日本がこんな大変な状況でみんなボランティアしたり被災地の為に何かしらやっているのに・・・

危機感もなく毎日ヘラヘラして過ごし、
ブログもアホみたいな記事を書いてなんか申し訳なく思います・・・。



日本が明るくそして元気を持ってもらえる様、
私も元気なブログを更新していきたいと思いますので宜しくお願いします。




------------------------------------------------------------------------------------



DSC_1850.jpg

マチュピチュから帰りは豪華に電車で。


DSC_1831.jpg

さようならマチュピチュ村。

なんだか日本の温泉街を思い出させるような街でした♪





マチュピチュ帰りに小さい街を訪れた。



DSC_1861.jpg

子守をしながらお仕事・・・お疲れ様です。




DSC_1857.jpg

携帯を胸に挟みながら接客・・・お疲れ様です。






P2130640.jpg

かなり良かったのがチンチェーロの街。




DSC_1876.jpg

週一で開かれる民族マーケット。




DSC_1902.jpg

みんな同じ民族衣装をきていて



P2130655.jpg

なんだかこの街すっごく静かで雰囲気がいいっ(´ー`)




P2130647.jpg

うーん




P2130666.jpg

和むねぇ~。




DSC_1892.jpg

ほんと和むわぁ~癒される。



 

マチュピチュにたどり着くまでの試練

  • 2011/03/07(月) 12:40:41


マチュピチュ遺跡への起点となる街、マチュピチュ村。


クスコからマチュピチュ村へいくには大まかに3通りの方法がある。




①セレブコース
 
 電車で一気にマチュピチュ村へ


②バックパッカー定番コース

 コレクティーボ(乗り合いタクシー)を乗り継ぎ + 徒歩3時間


③格安コース

 コレクティーボ  + 徒歩8時間






定番の3時間歩くコースで行くことにし、早朝6時にクスコを出発。









DSC_1508.jpg

クネクネ山道を進み









DSC_1509.jpg

大雨で川が氾濫した道を無理やり渡りさらに進んでいくと










道が・・・

DSC_1513_20110307111249.jpg

土砂で埋まってた! Σ(´Д`lll)ギャー!









一歩進めば靴がまるまる埋まってしまうほどグッチャグチャにぬかるんだ足場。

靴が汚れる事なんて気にしていられない。


何故なら一歩踏み外すと谷底へ落ちるのだからね。

あなたの知らない世界が待っているのだからね・・・こわい。









DSC_1514.jpg

2箇所あった土砂崩れを無事クリア。


一安心して先へ進むと









今度は道が・・・


DSC_1520.jpg

ありませんやんΣ(´Д`lll)!

崖崩れで道が見事に無くなってた。












DSC_1518.jpg

仕方なく向こう側に渡る為にいったん谷底へ降りることに・・・





パラパラと上から石が落ちてきます

当たったら一発即死のでっかい石もバウンドして落ちてきます

怖いです。






DSC_1535.jpg

そして線路上をひたすら3時間あるく。


DSCN0163.jpg

犬のクロがずっと道案内してくれました♪





途中日も暮れてきて辺りは真っ暗になりながらもなんとかマチュピチュ村に到着。



朝から14時間の移動でかなり疲れたけど途中蛍がちらほら飛んでたり

みんなで歌を歌ったりで楽しいハイキング(?)になりました。

途中の崖崩れがなければね・・・。


神々の歌

  • 2011/03/03(木) 07:30:07


DSC_1586.jpg


??














DSC_1603.jpg

!?














DSC_1612_20110303054149.jpg

(゚Д゚)!?














DSC_1610_20110303053932.jpg

えぇっ((((゚д゚;))))!?

顔険しすぎ。














DSC_1616.jpg


まーちゅーぴーちゅ~!!


今の時期ペルーは雨季で雲も多かったけど雨も降らず無事拝める事ができた~(^ω^)










DSC_1661_20110303053931.jpg

遺跡の隣にあるワイナピチュという山から見たマチュピチュ。


ワイナピチュは1日の入場制限が400人と決められており
張り切って朝早起きした甲斐があり整理番号15番をGET!








山頂は岩がちょろっとあるだけ。



DSC_1607.jpg

そんな一歩踏み外したら転落という危険な足場の中、器用に爆睡する友。













DSC_1774_20110303053931.jpg

ねぇリャマさん、1時間かけてあの崖みたいな山の頂上に登ったんだよ!
高地で息もきれてほんとキツかったたよ!
息がゼェゼェしたよ! 久しぶりに足がガクガクしたよ!
ねぇちゃんと聞いてくれているかい? リャマさんってば!!









でもこれ以上にもっと過酷だったのがマチュピチュ村にたどり着くまでの道中。

がけ崩れとかが・・・ね。








DSC_1808.jpg

それはまた、次回のお話。

タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。