スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の夏休み②

  • 2011/05/22(日) 15:24:49

イグアス移住区は今年でちょうど50周年を迎える。
なのでまだまだ元気な日系1世の方達がたくさんおられます。


直接ご本人から貴重なお話も聞かせてもらった。

今はみんな笑って楽しく過ごされてますが当時は相当な苦労をされたそうです。

胸に希望を膨らませやってきた土地は何も無くて猛獣が生息するジャングルだった。

帰ることもできない、ここで生きていかなければならない。


そして木を伐採し50年で不自由無く住めるところまで開拓をしてきた。




DSC_1651_20110522151349.jpg

今では純血の秋田犬もいる!かわいすぎる!





周りに海が無いパラグアイ。日本人として魚は食べたいところ。

なので1世の方達は巨大なイグアス湖まで作ってしまった。
川を堰き止めて出来た巨大な人造湖。


DSC_0340_20110522151350.jpg

赤く囲った市街地で約2キロだから湖はビックリするほどデカイ!!

魚を放ち今では新鮮なお刺身だって食べられるという。
釣りや夏はマリンスポーツを楽しむ。

必要なものはすべて一から作ってしまった。本当に凄い。






今、大地震により危機的状況の日本。
このイグアス移住区からも高額な支援金を寄付されたそうです。


そしてここに住んでいる方はみんな口をそろえてこうおっしゃっているそうだ。

「私達は根性のある日本人、どんな危機だって必ず乗り越えられる力がある」





DSC_1558_20110522151349.jpg

今日の夕日も綺麗だった。

スポンサーサイト

大人の夏休み①

  • 2011/05/18(水) 11:26:22


DSC_1272.jpg

チリのサンティアゴからパラグアイの首都アスンシオンに行く。


30時間て・・・疲れる。

でもさすがハイレベルなチリバス!



DSC_1277.jpg

サービスも良くジュース・コーヒー飲み放題、2回食事がついてそれにお菓子の詰め合わせも貰った。

それに晩御飯はレストランに入って温かい食事のサービス!
こんなの今までに乗ったバスでは無かったから嬉しい(^ω^)!!


流してたDVDからやたら「ハチィィ~ハチィィ~」と叫ぶ聞き覚えのあるフレーズが聞こえてきた!

『ハチ公物語』のリメイク版でスペイン語も英語もわからないけど映像のみでもう号泣だよ。
ハチィィ~。・゚・(ノД`)・゚・。




そんな感じでアスンシオンに到着しすぐに4時間かけてイグアス移住区にやってきました。

パラグアイにも日系人がたくさん住んでいてその中でも一番新しいのがここイグアス移住区。




到着した翌日はイグアス移住区3大イベントの1つ、バザーが開催された。



DSC_1300.jpg

みなさん楽しそう♪



DSC_1289.jpg

私も久々に食べるうどんに感動ヾ(´∀`)ノ



DSC_1299.jpg

そして焼き鳥! 最高!!




町にある農協では梅しそ・納豆・大福・味噌などなど様々な日本の食べ物が手に入る。
初めて農協に行った時はほんと興奮した。

牛肉大国アルゼンチンを控えているので"エバラ焼肉のタレ"をゲット!!


ラーメン屋・居酒屋・カラオケなど娯楽も充実。




DSC_1339_20110518111828.jpg

こんな立派な鳥居もあるよ。
この鳥居の丁度真裏は沖縄の宮古島だと教えてもらった。




DSC_1323.jpg

行事も日本と同じ感じでやるので鯉のぼりが元気に泳いでる。




DSC_1340_20110518111828.jpg

いたる所で日本語が飛び交いまるで日本にいる様な不思議な感覚になる。




DSC_1365_20110518111827.jpg

赤土と畑に囲まれた小さな町。
こんな雰囲気の田舎が無い私にとってはとても素敵に思えた。

タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。