スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド・ネパール バイバイ。 

  • 2010/10/29(金) 19:39:27

ヘナタトゥー・・・「ヘナ」という植物の葉っぱの自然の力で、肌を一時的に染めるもの。




DSC_2556.jpg

チューブの先端をハサミで切って描く。

ペン先の詰まりはカーテンで拭くのが当たり前のようです。

ちなみに描いてくれたインド人女性はヘナで本格的な商売をしているわけではなく、趣味程度っぽい感じです。



描いてから約1時間そのままの状態で待ち水で洗い流します。






すると・・・


DSC_2566.jpg

うーん、ヘナはじめてやからデザインとかもよく分からないけど・・・

これってどうなんかな??





手のひらなんてもっと凄いことに・・・


CIMG2102.jpg

どう考えてもただの落書きにしか思えなくないかい('д')?

もうすぐバンコクにいくっていうのに、ちょっと恥ずかしいよ~。












先日久しぶりに地元民が集まるローカルビーチへおでかけ。

予想を遥かに超えた人糞の量にびっくりした。



砂浜にすわって波の音を聞いていても必ず視界に人糞が・・・。




辺りを見渡すと海を眺め物思いにふけながらゆっくり用を足すたくさんの地元民達。

そしてゆっく~り立ち上がり波打ち際までゆっく~り歩いてしゃがんで波のタイミングにあわせてお尻を洗う。








・・・どう考えても二度手間だよ。




どうせなら浜辺じゃなくて直接波打ち際で用を足してほしいと願う。

何もかもすべて波がさらってくれるさ。

いや、やっぱりそうなったら海に入るのをためらってしまうな。

・・・まぁどっちでもいっか。






たぶん何年たってもここの人達は変わらないんだろうね。


逆にずっとずっとこのままのインドであってほしい。


何年か先、この砂浜の光景を見た時はフラッシュバックの様に今回の旅のコトを思い出すに違いない。







いろいろあったなぁ。

楽しかったなぁ。

また来たいなぁ。



これから旅を続けていく中でいろんな思い出が増えていくのはうれしいけど、その分インド・ネパールの旅の記憶が薄れていくのはちょっと寂しいかも。




今はバンコクに向かう飛行機の中。

どうやら早速インドマジックにかかっちゃったみたい。


スポンサーサイト

ダメダメ生活再び・・・

  • 2010/10/19(火) 15:31:01


ダージリンからコルカタへ行き少し滞在して今はプリーに戻ってきてゆっくりしてます。


ゆっくりしずぎて出発日が大幅にずれてしまったよ。。。




20日までにはバンコクに行く予定だったけど、またバンコク行きのチケットさえも取ってない。。。

今日こそは、必ずチケットとります(`・ω・´)!






そうそうダージリンからの移動はストライキに当たってしまって大変やった。

ストでバス・タクシー・ジープすべてが止まってしまって町から出れない状況だったのです。



夜行列車のチケットをもっていたのでその日になんとか脱出しなければならなかったから

無理やりプライベートで山の麓の町までいく車を捕まえて乗せてもらった。

もちろん通常100ルピーのところ400ルピー払ったよ~('д')




でも日本車のワゴンRだったから乗り心地が良くて、まぁ高いお金はらったけど一等の車に乗ったようなもので、お金のことは気にせずゆったり車にのって景色を見てくつろいでたらすぐ人が乗車してきて結局ぎゅうぎゅう詰めのいつもの状態になっちゃったけどね。。。

タマちゃんのフグフグ

  • 2010/10/12(火) 01:34:46

DSC_2321.jpg

珍しい格好をしたサドゥー発見w



CSC_2329.jpg

どアップは怖いよ~っ(■∋■)


各店に入って奇声をあげてお金をもらってはりました。






朝日を見るためにタイガー・ヒル展望台へ。

ダージリンの町からジープで約1時間もかかるのでがんばって3時半起床。




早起きした甲斐があった。

まだ真っ暗な空には久しぶりに見る満天星。



DSC_2465.jpg

そして徐々に明るくなっていく空



DSC_0093.jpg

雲の隙間からグラデーションの太陽が現れ



DSC_0112.jpg

太陽の光に照らされ姿を見せるカンチェンジュンガ



DSC_0062.jpg

いつか見てみたいと思っていた雲海が目の前に広がる



DSC_0219.jpg

ずっと奥にはうっすらと世界最高峰エベレストの姿も見えた



DSC_0212.jpg

奥のほうに見える山がエベレスト。


やっと雨季が終わってここ最近から山が見えるようになったらしく、これからもっと綺麗に見ることができるみたいよ。









町に戻ってきてからも興奮さめぬ勢いで紅茶園へ!


坂道をひたすら歩いた。


睡眠時間1時間だったのでとにかくキツイ。。。


でもやっぱ宇治市民としては見ておくべきだろう、茶畑を!


そう思いながらフラフラになりながらもがんばって歩いた・・・が、紅茶園は休館日(゚Д゚)…。




DSC_0251.jpg

営業日はお茶摘みや紅茶作りの工場が見学できるけどまぁこの広大な茶畑だけでも見れてよかった。



DSC_0261.jpg

この丸々とした茶畑・・・イイネッ!



DSC_0290_20101010232918.jpg

紅茶園でダージリンティーが飲めなかったので、近くの掘っ立て小屋にいたおばちゃんに紅茶を入れてもらいました。



DSC_0295.jpg

このロケーションで飲む紅茶はよりいっそう美味しく感じる。







ダージリンは紅茶の産地で有名だけど、トイ・トレインも有名です。



DSC_2406.jpg

この列車は世界遺産にも登録されているアジアで最も古い登山鉄道。

乗らなかったけどね。








さらに今泊まっている宿でも有名なお方が・・・







DSC_2359.jpg

猫のタマちゃん♪



DSC_2367.jpg

体重:8㌔



DSC_2374.jpg

性格:凶暴



DSC_2380.jpg

注目:首肉



DSC_2338.jpg

やんちゃ過ぎておっちゃんの服のボタンを噛みちぎったタマちゃん。

巨大猫として新聞にも載ったそうだ。 

かわいすぎる(^ω^)♪







あともう1人有名人・・・





DSC_2379.jpg

マイケル・ジャクソンを意識している宿スタッフw




DSC_0276.jpg

ダージリンほんっと来てよかったぁ~っ!!

雲の中の町

  • 2010/10/10(日) 23:42:46


カトマンドゥから1日かけてインドのダージリンにやってまいりました。


CSC_2318 (131)

インド側パニタンキとネパール側カーカルビッタの国境。




ここに来るには乗り合いジープで3時間ほど山道をひたすら走る。


CSC_2318 (136)

車内はもちろんぎゅうぎゅう詰めで結構辛かったけど、乗り合わせたインド人家族がお菓子をくれたりしてとってもやさしく接してくれた。

インドの人は疲れるっていうイメージがあったけど、親切な人もいっぱいいる。



この国にはまだまだ素晴らしい場所がいっぱいあって、今更ながらもっといろんな場所に行くべきだったんじゃないかってここに来てよりいっそう思えた。



まぁもう次回があるかわからないけど・・・

”行きたい時が行くべきとき!   買いたい時が買い替えどき!” です(´ω`)




DSC_2411.jpg


標高2134mに位置するダージリンの町、下を見ても雲、上を見ても雲



DSC_2389.jpg

まるで天空の町




空気も綺麗で景色もいい♪

避暑地だけあって観光客はお金持ちそうなインド人ばっかりでちょっとのんびりリゾート気分(´ω`)





ただ山の斜面にある町なのでほとんど坂ばっかりで結構疲れる。。。


そして寒い。

半端なく寒い。

しかも水が冷たい。

超真水。日本の冬の水です。

ホットシャワーが出ない時のシャワーは修行。




DSC_0244.jpg

犬もかたまって寝ている。



DSC_2334.jpg

この町も犬が多い。



DSC_2393.jpg

しかも団体行動。 まるで流れ星銀(?)の世界を見ているようでした。








・・・今地震があった、しかも停電になったよ~((((゚д゚;))))コワイ







犬祭

  • 2010/09/09(木) 18:56:51


DSC_1107.jpg

DSC_1127.jpg

メインガートで毎日行われているプージャー(礼拝)










DSC_1132.jpg

宿で飼われている犬 ザラちゃん。
特技のナマステ。

久しぶりに小型犬を見た、インドでは厳つい犬ばかりだからザラちゃんがたまらなく可愛く見える。




DSC_1135.jpg

しかも決して宿の外を出ようとしないザラちゃん。

外に出たら生き延びる事ができないことをわかっている賢い子。






昼間グダグダしてる犬達は夜になると元気に走り回っている。

ワンワン キャンキャン 毎晩賑やかな犬祭りが開催される。



DSC_1337.jpg

バルコニーから覗くと犬達がたむろしている異様な光景。

犬好きだけどさすがに怖くて無理。

ムツゴロウさんならどう接するのか、ぜひ見てみたい。



そうそう、今日道をあるいてたら脳がむき出しになった犬を見た(・ω・;)

ここの犬達たくましすぎる。










DSC_1439.jpg

宿の屋上からはガンガーが一望できる。

ゴダイゴのガンダーラが無性に聞きたくなってきた。



DSC_1370.jpg

朝5時に起きて朝日を見るのが毎日の日課。


DSC_1406.jpg

今日の朝日は特別綺麗。









そして思った・・・



『インドもうお腹いっぱい。』



カジュラーホーの遺跡やブッダ・ガヤ、タージマハル 行かなくていいや。


このガンガーの景色以上に素晴らしい所がまだまだインドにはあると思う。

けど、もういいやw


ネパールに行くよぉ~!

タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。