スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる泉

  • 2010/12/30(木) 16:28:36


セノーテ (cenote)・・・
ユカタン半島の低平な石灰岩地帯に見られる陥没穴に地下水が溜まった天然の井戸、泉のこと。
泉の下層には大規模な鍾乳洞が水没している。




みんな口をそろえて『最高!』と言うセノーテダイビングにいってきた。




DSC_0014.jpg

森を進むと



DSC_0015.jpg

セノーテの入り口があり



DSC_0024_20101230162528.jpg

ここからエントリーする。
今回潜るポイントはChac-Mool(チャック・モール)と



DSC_0002.jpg

Kukul-Can(ククルカン)





初淡水ダイビング。
洞窟の中に潜るから暗いし、水面が無い状況なので何かトラブルがあっても緊急浮上できないという点で
少しドキドキしていたけど潜るとその不安もすぐに忘れてしまった。



セノーテの中は想像していた何倍以上もの幻想的な世界が広がる。




透明度は100m!
石灰の岩で雨水が濾過されるためセノーテの透明度は他と比べ物にならないほど綺麗らしい。

水の中なのにすごくクリアでどこまでも見渡せるから自分が水中にいないような不思議な間感覚にとらわれる。
ダイバーの吐く泡がなければ鍾乳洞の中で浮いて漂っている感じ。





また地上から刺す太陽の光が神秘的な光景を生み出す。

水中でキラキラとゆらめく光のカーテン
思考回路が止まるほどの美しさに感動。

また暗い水中鍾乳洞の中をライト一本もって探索するのも楽しい。




あと潜っている途中、時々目の前が急にモザイクがかったみたいな現象がおきたりする。
これは淡水と海水が混ざっているためこういう現象がおこるらしく
目の前のダイバーがモザイクに包まれてたりしてなんだか面白い。



DSC_0009.jpg

一緒に潜ったイントラとデンマーク人家族。




満足感と幸福感で満たされたセノーテダイビング。
みんなが最高という意味がわかった。






コスメル島とセノーテはイッテQにも紹介されていました(・∀・)

『Q:世界一きれいな海ってどこ?』

スポンサーサイト
タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。