スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパ・ヌイ ~鳥人伝説~①

  • 2011/04/29(金) 01:56:37

DSC_0263_20110429013822.jpg

サンチアゴから5時間かけイスラ・デ・パスクア(ラパ・ヌイ)に到着。

そうあの有名なモアイ像があり未だ謎に包まれた島、イースター島。



総重量40㎏ほどの荷物を持ち降り立った空港。

レイの首飾りを持った島民達が出迎えてくれた。

日差しが強く暑くて、島独特の雰囲気がそこには流れていた。





あぁぁぁ~着いたーーー!!

イースター島だぁぁぁーーーー!!

てか荷物重すぎだぁぁぁーーー(゚Д゚)!!





ここまで来るのに荷物が重すぎて死ぬかと思った。

手がちぎれそうだった・・・鞄のヒモはちぎれた。



40㎏の鞄の中身は半分が食料。

イースター島は非常に物価が高くチリ本土の2~3倍はする。

なのでサンチアゴから来る人たちはみんなバックパックに食料を詰めんでくる。
(リマからの便は国際線になるので何も持ち込めない。)



私も・・・
ワイン2L・水1.5L・ビール6本・卵6個・米1㎏・パスタ・凍らした大量の鳥肉&ベーコン
パン・トマト・キャベツ・タマネギ・ブロッコリー・・・その他もろもろ。

こんだけ持っていったらそりゃヒモもちぎれちゃう訳だ。
結局そこまで使ってないしパンなんてカビはえちゃったし・・・ちょっと張り切りすぎた(・ω・;)







ここまでやって来るのに疲れすぎて宿に到着するなり即効お昼寝。






DSC_0407.jpg

宿で飼われているグラコは少々臭くてノミもいるっぽいがカワイイ。
股関節やわらかすぎだぞグラコ(´ー`)♪






日も暮れる頃、近くの夕日スポットへ。






DSC_0143.jpg

イースターには偽モアイがたくさんいる。
なんてややこしいんだ・・・。見分け方は石が汚いっぽいのが本物だ。






イースターで毎日欠かさずする事は夕日を見ること。


ここから見る夕日は本当に綺麗。
毎回違う雲と空の色・・・
晴れの日も曇が多い日も、色んな景色を見せ楽しませてくれそして感動させてくれる。



~1日目の夕日~



DSC_0160_20110429013823.jpg






DSC_0197.jpg



~2日目の夕日~



DSC_0250.jpg





DSC_0259.jpg



正直ここに来る前までは「イースターなんてただモアイがあるだけの島なんだろう!?目を瞑っただけで想像できちゃうぜ!ガラパゴスを超える島なんてねぇぜ!」なんて思っていた。
確かに島はモアイくらいしかないけれど、この独特な雰囲気とゆっくりと流れる島時間・・・


ええやんっイースター! 素敵やんっイースター!!

スポンサーサイト
タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。