スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラパ・ヌイ ~鳥人伝説~③

  • 2011/05/04(水) 03:01:17


宿で集まったメンバー8人と荷台付トラックを借りて島巡りへGO!!

座席は5人しか座れないので余った人は荷台へ・・・雨降ったら最悪。






DSC_0425.jpg

荒々しい波、まるで東映の始まりのシーンの様だ。

後日ウニを獲りに行くと言い流血して宿に帰ってきた事件もあったほどイースター付近の波は結構荒い。






DSC_0419_20110504023057.jpg

朽ち果てた牛の骨をもってはしゃぎ走り回るアラサー達






DSC_0432_20110504023055.jpg

これ、一見なんだかよくわからないですが






DSC_0431.jpg

正解は・・・こんな感じで倒れているモアイでした。

1700年頃、不気味な霊力がモアイの目から出ると信じられていた。
なのでうつ伏せで倒されたモアイがいっぱいある。







DSC_0439.jpg

次に向かったのはモアイの製造工場跡 ラノ・ララク。

ポツポツと見えるのがモアイ。



モアイ王国に突入!@ムツ○ロウっぽく実況してみた



DSC_0461.jpg

いやぁ~ほんっとたっくさんいますねぇ~ 
ラノ・ララクにはなんと397体のモアイがいるんですよ~
島全体ではなんと約1000体のモアイがいるんですよ~いや~すごいですねぇ~







DSC_0472_20110504023231.jpg

こちらは岩から切り離す直前のモアイですね~
みなさん何処にモアイが潜んでいるか分かりますかねぇ~?
おっきいですね~。






DSC_0478.jpg

こっちのモアイは埋もれきってますねぇ~かわいいですねぇ~。


モアイ王国 終了






DSC_0549.jpg

次は島最大の15体のモアイが並ぶ アフ・トンガリキ

スコールが降って二重の虹も現れた.。゚+(・∀・).。+.゚






DSC_0568.jpg

腐れ縁プードル男とまたまたイースターで再会。

にしても左から三番目のモアイ、誰かに似てない??




DSC_0603.jpg

ね、似てるでしょ!?

ジャイアント馬場のモノマネしてる関根勤(写真中央)に見えて仕方がない。





DSC_0689.jpg

ここは朝日を見るポイントでもあります。

ちなみに1960年チリ地震による被害で破壊されたここのモアイ達は日本企業の援助(約1億円の資金援助)によって再建されました。






~5日目の夕日~



DSC_0770.jpg







DSC_0776_20110504023351.jpg







DSC_0792.jpg

その日の晩、月の周りに大きい輪っかができてた。
幻想的.。゚+(・∀・).。+.゚

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。