スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の夏休み①

  • 2011/05/18(水) 11:26:22


DSC_1272.jpg

チリのサンティアゴからパラグアイの首都アスンシオンに行く。


30時間て・・・疲れる。

でもさすがハイレベルなチリバス!



DSC_1277.jpg

サービスも良くジュース・コーヒー飲み放題、2回食事がついてそれにお菓子の詰め合わせも貰った。

それに晩御飯はレストランに入って温かい食事のサービス!
こんなの今までに乗ったバスでは無かったから嬉しい(^ω^)!!


流してたDVDからやたら「ハチィィ~ハチィィ~」と叫ぶ聞き覚えのあるフレーズが聞こえてきた!

『ハチ公物語』のリメイク版でスペイン語も英語もわからないけど映像のみでもう号泣だよ。
ハチィィ~。・゚・(ノД`)・゚・。




そんな感じでアスンシオンに到着しすぐに4時間かけてイグアス移住区にやってきました。

パラグアイにも日系人がたくさん住んでいてその中でも一番新しいのがここイグアス移住区。




到着した翌日はイグアス移住区3大イベントの1つ、バザーが開催された。



DSC_1300.jpg

みなさん楽しそう♪



DSC_1289.jpg

私も久々に食べるうどんに感動ヾ(´∀`)ノ



DSC_1299.jpg

そして焼き鳥! 最高!!




町にある農協では梅しそ・納豆・大福・味噌などなど様々な日本の食べ物が手に入る。
初めて農協に行った時はほんと興奮した。

牛肉大国アルゼンチンを控えているので"エバラ焼肉のタレ"をゲット!!


ラーメン屋・居酒屋・カラオケなど娯楽も充実。




DSC_1339_20110518111828.jpg

こんな立派な鳥居もあるよ。
この鳥居の丁度真裏は沖縄の宮古島だと教えてもらった。




DSC_1323.jpg

行事も日本と同じ感じでやるので鯉のぼりが元気に泳いでる。




DSC_1340_20110518111828.jpg

いたる所で日本語が飛び交いまるで日本にいる様な不思議な感覚になる。




DSC_1365_20110518111827.jpg

赤土と畑に囲まれた小さな町。
こんな雰囲気の田舎が無い私にとってはとても素敵に思えた。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。