スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米最後の場所③

  • 2011/06/10(金) 02:46:03

サッカーの他に、タンゴも見にいったよ(^ω^)
アルゼンチンと言えばやっぱりタンゴ! タンゴdeブエノス!!



DSC_1059_20110610020924.jpg

今回いってきたのは映画「ブエノスアイレス」のロケ地にも使われたシャレオツなBAR『BAR SUR』
有名なお店らしいのですが雨降りのだったのもあってかお客は私達だけだった・・・。



CSC_1001.jpg

タンゴの他にも歌や音楽を演奏してくれたりでほんと映画の世界みたいだったなぁ♪



DSC_0987.jpg

しかし客が私達しかいないので通常はもっと盛り上がる感じなんだろう・・・

私達の中にスペイン語を達者に話す者も居なかったので何か話しかけてくれてもさ~っぱりわからへんし(´・ω・`)
しかも貧乏旅行者なので5人でワイン2本しかたのめず・・・
私達の為だけにショーをやってくれてごめんっ!って感じでしたが(^ω^;)
タンゴも音楽も歌もめっちゃかっこよくて大満足だった♪




DSC_1066.jpg

男性人は足に夢中って! 超セクスィ~だって! 
私もいつかあんな細い美脚になりたいって!! ってか骨太だから無理って!?

ダンスが早すぎて写真がぶれるって(´Д`ll)!!











話は変わって今回旅をしている間に大震災という最悪な事態が起こってしまった。

日本がこんな状況なのにのんきに旅を続けて行くことに申し訳ないという気持ちになっている人達はたくさんいた。

私も友達だったエクアドル人にめっちゃめちゃキレられた。
「お前は日本がこんな状況なのにまだ旅をしているのか!?お前は日本人じゃない!!」って。



ボランティアにいっている友人もたくさんいる。

私も何かしたいって思い考えた結果最後の都市ブエノスである物を売ることにした。




『そうだ、キノコを売ろう!(決して怪しいキノコではない!!)』




私の弟子(いや今は弟子ではなく師匠の私を抜くほどのキノコ職人)も
震災の為にキノコを売ってチャリティー活動をしていたのだ。




DSC_1227.jpg

メッセージボードも本当はもっと目立つようにしたかったけどなんせ時間がなかったもので・・・。

1コ10ペソ(約200円)、路上で売ってみるけどなかなか買ってくれない。
てか隣でイチャイチャするのやめろー(゚Д゚)!!

現地へボランティアに行った友達から送ってもらった被災地の写真は凄く反応があるのに・・・。



DSC_1237.jpg

座っていてもあまり目立たないので立って売ることに。
友達もお手伝いしてくれたよ(・∀・)ぐらしあす!!!



キノコ販売の他に「漢字で名前書きます」ってのもやった。

「messi=滅刺」・・・って例を書いて置いてたけど、メッシファンにボコられる!?





たった1日だけの数時間だけど9人の方が買ってくれました。

kinoko2.jpg



kinoko.jpg

大した金額は集まらなかったけど
買ってくれた方々、本当にありがとうございました!!

こんなので満足なんてしていないし、もっとやるべき事はたくさんあると日本に帰国してからより実感した。


『アルゼンチン人は自分の国が大好きだからアルゼンチンカラーでキノコ作ったらいっぱいうれるよ~』
って言われて、確かにやたら「アルヘンティーナ!!アルヘンティーナ!!」って叫んでいるイメージがあるし売れる!!
と思いいっぱい作ったがめっちゃ余ったし・・・。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント一覧

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。