スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我々はウユニで神を見た③

  • 2011/04/03(日) 13:52:52


ウユニ塩湖1泊2日のツアーから帰ってきた翌日の午後

友達を見送り残った3人で写真を眺めながらの会話・・・



「ほんと綺麗だったね、ウユニ」

「うん、最高だった」


「子供に見せたい景色No1だね」

「あれは間違いない」


「またあの景色見たいなぁ」

「ほんと見たい」


「今日は天気がいいねぇ」

「夕日も綺麗そうだ」



「・・・・・・」



「また行っちゃう?」

「行く!?」

「行っちゃう!?」

「行こ! いますぐ準備して行こ!」



という訳で勢いとノリで再び1日2泊のウユニ塩湖ツアーに行くことになった。


ツアーは通常朝10時出発なのですが、サンセットツアーに参加する車に無理やり便乗。







CSC_1548.jpg

ジープの上に乗ってウユニ塩湖へ再突入! 
昨日全く水がなかった所がこんなに変化していた。






DSC_0443_20110403134332.jpg

塩湖の真ん中で車が故障してかなりの時間ロス・・・神光臨タイムがぁ~っ!






DSC_0462.jpg

日も落ちてきたけどまだ車は故障中。
ドライバーのオヤジはマイペースで車を直す・・・。





DSC_0482.jpg

日が落ちるギリギリ前に塩のホテルに着いた!
黒い影が塩のホテル。 






IMGP7173.jpg

真っ赤な夕焼けの中でポイ!






DSC_0564.jpg

真っ暗になるまでずっと眺めていた。






IMGP7209.jpg

夜もポイ! ファイヤ~!



それから雨が降り星空は一瞬の間しか見れなかった。。。残念!






DSC_0650.jpg

朝、昨日と同じく雲が多い。




写真が多いので次回につづく・・・。

我々はウユニで神を見た②

  • 2011/04/01(金) 04:36:37



続き




DSC_011.jpg

夕日タイム突入






DSC_0993_20110331044545.jpg

夕日をバックに飲むお酒は格別!






DSC_0050.jpg

嵐を呼ぶ魔女、オーリェンフィフィ





DSC_0989.jpg

星も水面に反転してる





DSC_0133_20110331043638.jpg

朝日待ち、極寒!






DSC_0229.jpg

ここは雲の中の世界。






DSC_0199.jpg

足元には六角形の模様が広がる。






DSC_0305.jpg

フュージョン!






DSC_0366_20110331045217.jpg

まさかのライダー登場で風になる。








もう思う事はこれしかありません・・・ウユニ最高すぎる!!

我々はウユニで神を見た①

  • 2011/03/31(木) 04:35:14



この世で最も美しい風景が見れるとも言われている場所、ウユニ塩湖。


最近はユニクロのCMロケ地としても使われていたそう。






2月から3月中旬にかけて見られる一面鏡張りの世界・・・。








そして今回の旅で一番行きたかった場所。




ウユニ塩湖は期待を裏切りらなかった・・・むしろ想像以上の世界。










DSC_0776.jpg

鏡の世界をどうぞ御覧あれ!!






DSC_0630.jpg

水が1cmある状態で無風の時に綺麗な鏡張りが見れる






DSC_0230.jpg

みんな何かに乗り移られたかの様にカメラのシャッターをきる。






DSC_0684_20110331042701.jpg

定番。 鏡状態なので危険です。







DSC_0874.jpg

穴にはまるプードルを撮るにゃんこ先生。






DSC_0877_20110331042659.jpg

神光臨タイムがやってきた!






DSC_0915_20110331042800.jpg

雲と光の絶妙なバランスが素晴らしい!






DSC_1009.jpg

そして徐々に赤く染まっていくウユニ塩湖は私達を更なる美しい世界へと引き込んでいった・・・






つづく。

ボリパー事件

  • 2011/03/27(日) 20:40:26


首都ラパスに移動した我々はさっそくパーマ屋へと足を運んだ。



DSC_0057.jpg

パーマ屋が異常に多く立ち並ぶラパスの街。

というかこの道はほとんどがパーマ屋だ。




”ラパスへ行く = パーマをかける”


日本人には定番らしくパーマをかける人がたくさんいる。

しかしパーマといってもゴージャスなオシャレパーマなどではない!




DSC_0032_20110326063921.jpg

細いロッドで巻くパーマ・・・それがボリパーなのだ。



DSC_0067.jpg

女子であろうと関係ない。 みんなドリフの雷様になるんだ!







写真撮影担当として同行していた私も始めはまったくパーマをかけるつもりは無かったが

ついノリで・・・気付けば席に座ってしまっていた! 

もうここから逃げられない!!



しかし雷様は嫌だ!

根元からキッチキチに巻かれるなんて御免だ!

そこだけはほんと勘弁してほしい!




DSC_0133.jpg

・・・なので私だけすこし大きめのロッドで下部分だけ巻いてもらった。

あんなクリクリは嫌だ! ゴージャスになりたいんだ!!




みんなからそれはボリパーじゃない!と非難をあびせられるがそんなことは関係ねぇ!

ボリビアでかけるパーマだからある意味ボリパーだ!!





DSC_0068.jpg

パーマ液をかけた後は普通のビニール袋をかぶせられそのまま放置プレイ。


私だけなぜか電気がついた暖かくなるやつを被せられた。その結果後々毛が大変なことに・・・。






そして時間とか全く計ることなく、ただスタッフの手があいたタイミングでシャンプー台に移動しろと言われる。

シャンプー台は水なんて出やしない。 



DSC_0092.jpg

ロッドをつけた状態でササッと軽くシャンプーをしてトイレから汲んできた水をかけられロッドをはずし終了!



特に髪の毛を乾かすこともなく、水を滴らせパーマ臭をプンプン漂わせながら宿へと帰った。。。









結果






DSC_0166.jpg


プードル男 と 台湾が生んだスター、オーリャンオーリェン・フィフィーの誕生だ!



P3096021.jpg

なかにはボリパーをかけた1週間後にさらにもう一度ボリパーをかける強者も、三線部の後輩。



CSC_0209.jpg

私はというと毛がリカチャン人形の様にパッサパサに痛んでしまった!

クリクリどころかチリチリになってしまった! なんて事だ!!

電気のカバーをかぶれられ放置プレイしたせいだ、きっとあれが原因だ!


ゴージャスになりたいという希望は儚くも崩れ落ちた・・・。 一瞬の夢だった・・・。







そして頭を散らかせながら我々は世界で最も美しいといわれる場所、ウユニ塩湖へと向かう。


ぼりびあーの!

  • 2011/03/26(土) 06:08:17



P2180686.jpg

インカコーラ※ 片手にボリビア入国!

(※ペルーで最も愛されている黄色くいかにも着色料たっぷりの体に悪そうなコーラ)



P2180689_20110326060109.jpg

国境でトイレを済ましておきましょう 「TO GO THE トイレ!」









国境から少しいったところにあるコパカバーナの街にも有名な宿があります。



DSC_2077.jpg

宿の最上階にある部屋・・・その名も”天守閣”




DSC_2075.jpg

四面ガラス張りでプライバシー全くなし!

この部屋からチチカカ湖や夕日が綺麗にみれるらしのですが曇りのため全く見れず!




しかもこの宿で飼われている犬の社長(名前)が超発情期でずっと足にしがみ付き腰を振ってくる。

足に社長を絡ませながらひきずり歩く始末。


DSC_2086.jpg

しかし可愛いので許す!








DSC_2037.jpg

コパカバーナではインカ帝国発祥の地といわれる太陽の島へお弁当もってピクニックへ行く。



DSC_2049.jpg

島自体はとくに何もないけれど、長寿の水を飲んだり



DSC_2042_20110326031437.jpg

海に入り何もせずただじっと黄昏ている人がいたり



DSC_2035.jpg

モサモサしてる変な子ロバがいたり



DSC_2071.jpg

変な髪型の人がいたり・・・



ゆるーい時間を過ごせました。




タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。