スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最南端の都市から2011 ~ 暇 ~

  • 2011/04/28(木) 00:20:35


ウシュアイアはほんと何も無い街なわけで・・・

宿もWi-Fiが飛んでないからネットして暇つぶしする事も出来ないわけで・・・

ペンギンツアーや南極に行く予定もなければ本当に暇なわけで・・・






DSC_1332_20110427221545.jpg

公園のブランコで靴飛ばししたり

足元グルグル10回転してから相撲したり

足元グルグル10回転してからビーチフラッグっぽいことしたり

ウサギの糞っぽいのが落ちてるのにも気にせず芝生の上にバッタバッタと倒れこむアラサー達。






DSC_1474_20110427221544.jpg

人の手袋をボール代わりにして
打った衝撃で手袋の指が1本でたら1Hitとか訳のわからんルールで野球したりして
子供に戻った様にはしゃいだヾ(*´∀`*)ノキャッキャ






そしてアルゼンチンと言えば牛肉が安いわけで・・・

晩御飯は毎日 肉肉肉・・・ニク!!






DSC_1504_20110427221543.jpg

牛タンを丸々買ってきてさばく。ったく肉々しいったらありゃしない!

これで36ペソだった(日本円で約750円)。目が飛び出るほどの安さ~゚(∀) ゚!!






こんな何も無い街だけど宿の居心地がいいのでつい長居してしまうわけで・・・






DSC_1509_20110427221542.jpg

あと宿で飼っている犬、トゥルーチャ。

こいつがまた癒し系で可愛らしいんだ(*´д`*)






DSC_1521.jpg

お腹を触られると即効股を開いてしまうトゥルーチャ(雌)。

女の子はお腹を触られるだけでこんな風になっちゃいけないんだぞ!と思ったわけで・・・





レンタカーを借りて周った以外は特に観光とかしなかったけど、とても楽しかったウシュアイアでの生活。






DSC_1513_20110427221541.jpg

変な形の雲も拝めた。

さようならウシュアイア~!











早朝5時のバスに乗りまたプンタ・アレーナスまで長時間の移動。






DSC_0008.jpg

プンタ・アレーナスの街もでっかい免税店があるだけで特に何も無い。
後で確認したらこの街で撮った写真、↑のみだった。


あ、チリ・アルゼンチンの歩き方('10~'11年版)にプンタ・アレーナスには最南端のマクドナルドがあって店内に「世界最南のマクドナルト!」と書かれている
と掲載されているが、もうマクドは潰れててないので要注意ね!







ここからは飛行機でまたサンチアゴに帰る。

朝8時発だったので前日の深夜空港に向かい朝まで待つことに。

徹夜してそのままチェックインしようとカウンターに向かったが・・・



『この便は16時に変更になりました』 との一言。


工エエェェ(゚A゚;)ェェエエ工!



脱力感( ◢д◣)



あと8時間もどうすりゃいいんだ~(;∀;)!!


街に出て暇つぶしするにも電車などの公共機関も無くってミニバスは結構いい値段するし・・・

なにより眠たい!! 寝たい!!

飛行機の中で爆睡する予定だったのに!!



もうバックパックを背負って街になんてでる力も気力も残ってない・・・


というわけでボロ雑巾状態で更に8時間待機・・・ε-(´д`)





以前サンチアゴから飛んで来たときもプンタ・アレーナスに着いたのが深夜12時だったので朝8時まで空港で待機した。




プンタ・アレーナス空港での滞在時間・・・合計 約24時間でございます。




しかし私は決して空港泊が好きという訳ではございません!!


最南端

  • 2011/04/26(火) 01:40:25


エル・カラファテから南下。



DSC_0001.jpg

アルゼンチン→チリ→アルゼンチン 何度も国境超えをしマゼラン海峡を渡り
何十時間もバスに乗り非常に面倒で疲れるε-(´д`)






DSC_1275.jpg

でも国境で見たトラックの荷台には羊がぎっしり(身動きがとれないほど)詰め込まれていて






DSC_1276_20110425102449.jpg

こんな状況の羊にくらべたらまだ座席があるちゃんとしたバスに乗れている私なんて楽なほうだ。。。
と自分を励ましつつやって来たのはウシュアイア。






DSC_1491.jpg

ブエノス・アイレスから約3250km、南極までは約1250km。
ここは南極に最も近い世界最南端の都市(まだ下にプエルト・ウイリアムスという世界最南端の村がある)なのです。
特に何も無い街、ただ最南端という理由だけでバカ高いバス料金を払いみんなやって来る。






DSC_1412_20110425103651.jpg

レンタカーをかりてまず向かった先は有名な木がある場所。






DSC_1402_20110425103652.jpg

ウシュアイア名物斜めの木






DSC_1396_20110425103151.jpg

この辺りは風が強いから木が斜めってる






DSC_1440.jpg

翌日は南の終点、国道3号線へ。









夜、宿に帰る途中いきなり車から変な音が。

車をとめて外に出てみると焦げ臭い・・・嫌な予感。

パンクだΣ(*゚Д`;)



タイヤは消耗品だし保険もついてるからなんとかなるだろうとレンタカー屋にもどると

「このパンクは保険対象外だ、請求額は650ペソ(13000円)だ」


なにー(゚Д゚)!!!!

バカ高い!! ありえへん!!

ここらのレンタカー代金が 210ペソ~なのに!

650ペソて!!!!


アルゼンチンなら牛肉のステーキが130枚食べれちゃうぜ!?

インドならチャイが2000杯以上は飲めちゃうぜ!?



みんなで猛反撃にでたがレンタカーのオヤジを倒すことはできなかった( ◢д◣)





パンクした時、車から出て空を見上げると満天の星空だった。
外に出なかったらあの星空には気づかなかっただろう。


パンクの思い出・・・プライスレス!

ネコ・イヌ・リャマに見送られ・・・

  • 2011/04/19(火) 10:54:30



DSC_1092.jpg

ボリビアからチリに移動。
一人での移動は久しぶり、エクアドル以来。






ラパスから超高速移動!

ラパス(バス)→イキケ(バス)→カラマ(バス)→サンチアゴ(飛行機)→プンタ・アレーナス(バス)→プエルト・ナタレス(バス)→ を経由し3日間かけてチリ北部を一気にすっとばしチリからアルゼンチンに入国。
南部パタゴニアのエル・カラファテに移動。



プンタ・アレーナスでは深夜に到着したので久しぶりの空港泊。
椅子で寝るには痛かったので床で寝る。

今までで一番ハードで疲れた移動だった。






DSC_1153_20110419100554.jpg

街の看板もパタゴニアっぽい。







CSC_1251_20110419100555.jpg

そしてエル・カラファテといえばペリト・モレノ氷河!






DSC_1235.jpg

でかい!!
「最高のショーだとは思わんかね!? 見ろ人がゴミのようだ!」
ムスカならきっとこう言うだろう。






CSC_1248_20110419100556.jpg

夏期は天気もよくあったかいのでこの氷河が雷の様な轟音を鳴らし崩れていく。






見ました!大崩落!!!




いつ崩落してもいいようにばっちりカメラも構えてましたよ!







大崩落、こんな感じ。








DSC_1244.jpg

シャッターチャンス逃したΣ(´Д`lll)

てかこんなにすごい大崩落じゃなかったけどね。

タビムービー
タビ フォト
チキュウクルリン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。